忍者ブログ

Channel B marchё

マルシェの萌方見聞録。私の感性の赴くままに。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Infinite∞: Second Invasion in Seoul レポその1

行ってきました、ソウルコン。



両日ともに、スタンディングで参加しました。韓国のスタンディングって凄まじい、、、。日本の1st Liveも、前方はかなり湘南新宿ライン10両しかないじゃん!並の混雑だったんだけども、、、そんなもんじゃなかった!!!!
具合悪い人続出、Inspirit枠のAはまだマシな方、B、C、Dはもっとすごそう、特にBはかなりやばそうだった。人の波が押し寄せては返す、その度に悲鳴が上がるを開演まで1時間延々と続ける。あきらかに定員オーバーである。乗車率とは言わないが、200%は行ってるだろう、、、。

どれくらいヤバいかというと、私の友人がライブ2日目に会場を歩いていると、向こうから韓国の子がやってきて、お互いに顔を見合わせるなり『あー!!!』と言ってガッシと抱き合った。一体どうしたものかと聞けば、昨日のBブロックで無事に最後まで乗り切った仲間だと。。。まるで生きて帰れて良かったね位のものである。

さて、コンサート自体の内容に触れておこう。
一つだけ文句無しに褒めます、生バンドでコンサートした事はよくやった!

日本のSC,1stライブをご覧になった方は、おなじみの内容で、特に変化らしい変化は見られず。今回のコンサートの為に振り付けされたダンスも少なく、せっかくの十字のエクステ、セカンドステージがある割には、フルには使えてない感じではあった。
衣装も見た事のあるものが使い回してあり、ちょっと新鮮みは無かった。
前々から思っていたが、∞のライブは乱暴に言うとヤマ場が無い。ヤマはあるのかもしれないが、一番最初に持って来てしまうので、あとは最後まで一定の温度を持ったまま上昇せずにラストを迎える。
最後に向かって爆発するような盛り上がりには欠ける為、スタンディングの異常な窮屈さ、熱帯のような異様な熱さも相まって、実は1日目は途中で離脱すべきか考えた程だ。
そんな中、インフィニット自体も緊張のせいか、いっぱいいっぱいで、ペンを煽らない(煽らなくて結局正解だった。煽られたら、スタンディングで死んでしまう)、ペンを全く見ていない状態で、次の日もこれだったら、ちょっと残念だなあと思った。



2日目は、1日目の教訓を活かし、後方で見るべきか迷ったが結局順番通り以外は不可能と言う事になり、そのまま順番で入る。

結果、2日目はどうだったかというと、1日目に比べかなり良かった。

服は、薄手のもので参加、場所もかなり身体が楽な場所で見る事が出来た事で心に余裕が生まれ嫌な気持ちにもならなかった。インフィニット自体も初日よりリラックスして見ている方も楽しめた。
2日目はそんなに不満もなかった。セカンドステージにやってくるメンバーがペンサする回数も増えたし、走り回る姿も見れてコンサートらしくなったかなと思った。

この日は、ウヒョンの両親、兄、兄の彼女?、ドンウの両親、祖母までは、スタンディングから確認出来た。ウヒョンの兄さんのお手振りにペンがギャーギャーだったけど、ウヒョンのペンサは家族譲りかもしれん。

最後の挨拶では、感極まったメンバーが泣き出し、特に気の強そうなエルが激泣き、ホヤも激泣き、慰めに行ったドンウまで泣き出す、その他メンバーもウルウル、泣いて無い人もいたかもしれんが、そんな感動な舞台の上なのに、アンコールの後のエンディングは、『え?もう終わった?』と正直『あれ?』と思ったアッサリ感だった。どうせなら、ダンサーとか全部でセカンドステージまで走って出てこいよ、みたいな。

余談だが、ダンサーの中にダンスの先生も混ざってて、さすが先生は飛び抜けて上手だった。


それから、今回のコンサートで特出すべきは、『セキュリティ』お兄さん達、ペンの為に、水とか飲ませてくれるんです。超優しいし、落とし物とか優しく拾ってくれます。具合悪くなったペンを救出するときには、お兄さんの首に掴まって助けてもらうんです。韓国ペンちゃんが、アジョシーって言うんだけど、私から見たらアジョシじゃないんだよなあ。。。優しくてかっこいいセキュリティに、心を奪われたマルシェでした。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

突然、こちらにコメいたします。
ほとんど、小説のほうにしか、コメントしてないのですが。。。
ちょっと、セキュリティのアジョッシの件に共感してしまったー!
そうなんですよねー。あっちのセキュリティはかっこいいーんですよね!
私も何度となく、コンサート中、目を奪われたことがあります。
スタッフジャンパーじゃなくて、スーツだからか、余計にかっこいいー。
以前、たまたま触れてしまった、セキュリティの方のスーツが、、、シルクの素材で、ココロ溶けそうになった記憶がある。お洒落ですよねー。韓国なむじゃ、まんせー。

うにさん

うにさん!!こんばんわ^^
そうそうスーツでレスキューシーンが萌えました!!!!
アレ見たら、今後はセキュリティー見たさにスタンディングありですよね。ネクタイも素敵w
韓国の男カッコいいなって思った瞬間でした。ホントにカッコいい、、、。

無題

Twitterでもお世話になってます(^-^)
マルシェさんの感想待ってました!
読んでいて2日目は近くにいた気がしました。
私はkpopを好きになってから初単独に参加するのが初めてだったので、2日目は本当に感動しました。
でも同じくエンディングには…?が。改善点ですね。
普段はコンサートで「参戦」という言葉を使うのは好みではないですが、今回はまさに参戦でしたね(笑)

チカさん

こんばんは!
KPOPでは、トンの正反合ツアーを韓国で見たのが初めてだったので、正直アレと比べたらいけないと思いつつ、やはり色々思うとこありました。
2日目は近かったですか???何故かミュベンでも知り合いが近くにいた様なのに、遭遇しなかったんですよね。不思議。まあ、最近はあんまり交遊関係広げてないんです。トン時代にやり過ぎて、最近は疲れてしまい、、、。年はとりたくないわ、、、です。

Your website has to

Your website has to be the electronic Swiss army knife for this topic.

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
マルシェ・B・ニコポル
性別:
非公開
職業:
さすらいの萌え漂流者
趣味:
萌えサルベージ
自己紹介:
新人KPOPアイドル漂流者、おもてなし武将隊に魂を抜かれ、感性の赴くままにブログ更新。他にジャンル問わず大好き音楽を紹介。マルシェBニコポルのBはBluesのBに武将のB(爆)

マルシェの殿堂入り

夢と希望、愛と平和をありがとう!

最新記事

最新TB

(03/02)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

Copyright ©  -- Channel B marchё --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ