忍者ブログ

Channel B marchё

マルシェの萌方見聞録。私の感性の赴くままに。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おもてなしの心・仙台。そして宮城県。

こんにちは、マルシェです。いやあ、仙台を6月中に2回行っちゃった。仙台大好き。

仙台好きな理由の1つは、伊達政宗公がイケメンだからw とか言ってw
ここの政宗様は、2年前のイクスピアリでの演舞からお見かけする機会がたくさんあったのですが、今回、初めてお話させて頂きました。イクスピアリの話をすると、懐かしいなあと感慨深くされてました。初めて見たときは、ちょっと頼りなげな天然な御屋形様だったけど、今は貫禄十分の真の武将でございました。トキメキました。

伊達武将隊の”おもてなし”って武将隊一のレベルだと思う。本当にCSの面で自分も見習うべき所たくさんあります。本当に本当に今回、メトロポリタンホテルのロビーで政宗様に会えて良かったわ。震災前から震災を経てもずっと頑張ってらっしゃる初期メンバーだもの。一時は激やせ過ぎて大丈夫かしら、、、とか思ってましたけど、今はちょっと戻った様で、、、。

でもでも、仙台は武将隊だけじゃなくて、宮城県全体が”おもてなし”の気持ちを強く持っている場所だと感じました。

政宗様に後ろ髪ひかれつつ、仙台城跡、、、、みなさんご存知?仙台城って、お城残って無いんですよ、、、。あんな立派な構えなのに、、、。残ってたらさぞかし、素敵でしょうに、、、。
他にも震災の影響でお城跡も少し壊れていますね。。。でも武将隊がいるから、また行きたいな。


仙台城の後は、秋保温泉へ。温泉たくさん入りました。ご飯も美味しくて満足でしたよ。伊達武将隊の温泉対決ネタで、作並と秋保の事を知ったマルシェは偶然にも政宗様が推した秋保に行ったのでした。

次の日はマルシェも大好きな松島。。。
JR仙石線の職員の方が、これまたすごい愛想の良い方達で、ビックリします。お茶くれたおばさん達も、遊覧船乗り場のおじさん達も。ほんとCS凄い!

松島の一番の思い出は『海のハンターカモメ!!!!』この写真↓はマルシェの力作です。
   おおースーパーショット!!!自分でも惚れ惚れするぜ★

       カモメの腹を見た事があるか?儂はある。←誰?



カモメの餌を求めて、船を追って来るカモメ達。もう船のアナウンスなど聞いてはいられません。マルシェは即、かっぱえびせんを100円で購入。カモメとの驚くべき餌やり体験開始。



マルシェ、カモメと出会う!!指先がから、えびせんが強奪される様はスリリングかつエキサイティング!!!!




他にも、昔の霊場を見たり(観音様がたくさんあって、圧巻です)、瑞巌寺に続く参道なんかも素敵で、大好きです。

そして、お食事も忘れてはいけません。松島で食べた穴子重。おいしかったあ。

お食事は、他にも伊達の牛たん、喜久水庵のずんだ餅に生クリーム入ったヤツも大好きで食べました。     
   

今回は、松島で台湾人の留学生お二人とお話する機会もありました。台湾旅行で台湾の方によくしてもらった経験があるので、台湾は大好きだと伝えました。国際交流!


まだまだチャンスのある限り東北に行きたいです。そしてお土産買ったり、ご飯食べたりしたいです。

仙台、秋保、松島で”おもてなし”の心の触れる事が出来てとても良かったです。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
マルシェ・B・ニコポル
性別:
非公開
職業:
さすらいの萌え漂流者
趣味:
萌えサルベージ
自己紹介:
新人KPOPアイドル漂流者、おもてなし武将隊に魂を抜かれ、感性の赴くままにブログ更新。他にジャンル問わず大好き音楽を紹介。マルシェBニコポルのBはBluesのBに武将のB(爆)

マルシェの殿堂入り

夢と希望、愛と平和をありがとう!

最新記事

最新TB

(03/02)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

Copyright ©  -- Channel B marchё --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ