忍者ブログ

Channel B marchё

マルシェの萌方見聞録。私の感性の赴くままに。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


MTV LET ME SHOW 日本語訳 1/2

英語字幕も読むのが、めんどくさい人はどうぞ。



MC:その服のコンセプトは?
キョン:日本の、、、高校生のコンセプトです。
MC:ちょっと短いから、反抗的な学生ね。
キョン:悪ガキです。
MC:hiphopは、不良だけがやる音楽なの?
BLOCK:!!!!
ジコ:えっ!それ用意されてない質問ですよ!
MC:分かったわ、用意されてない質問はしないから。このコンセプトは勉強より音楽を好む学生の様ですね。
キョン:そうですね。
MC:なんか後ろに農家の人みたいな子いない?それも学生なの?
ユグォン:そんな露出したくなかったんですけど、皆が言うから、、、。
MC:あなただけタンクトップ(ランニング)一枚だからビックリしちゃった。

キョン:こんにちは。見ての通りビジュアル担当のパク・キョンです。
MC:え?何て言ったの?
キョン:ビジュアルです、ビジュアル!パク・キョンです。こんにちは。
ジコ:僕はBLOCK Bのリーダー兼プロデューサー、ジコです。お会い出来て嬉しいです。
ジェヒョ:BLOCK Bのサブ・ボーカルと、その他に何も担当して無いジェヒョです。
ビボム:BLOCK Bのダンサーとシックさを担当しているビボムです。
P.O.:こんにちは、僕はBLOCK Bのラッパーで兄さん達に苛められてる末っ子のP.O.です。
ユグォン:BLOCK Bの笑顔担当のユグォンです。
テイル:BLOCK Bメインボーカルのイ・テイルです。
MC:テイルさん、目はありますよね?
テイル:ええ。
MC:少しサングラスを外してもらえませんか?

MC:BLOCKBの意味は?
ジコ:一般的にスケールのデカイ映画をブロックバスターと呼びます。だから僕たちも同じ様な効果と影響を音楽業界に及ぼせるようなグループになるように、それを省略してblock bと名付けました。

*ハリウッド映画の様な予算何十億のCGとか特殊撮影バリバリの映画を、英語で『block buster movie』と言います。(英会話で習った事がある)

MC:ああ、ブロックバスターね。やれると思う?
ジコ:もちろん。

*この自信。マルシェブロック株上がった。本人がそうじゃなくちゃ誰もついて来ないもの。PDジコ!頑張れ!

MC:どうしてHIOHOPを選んだのですか?
キョン:グループが作られる前、皆HIPHOPに傾倒(ハマる)してて、チョPDさんはHIPHOPの人だから、BLOCKBは出来たんです。

MC:どのメンバーも、たくさんの試練(苦労)を乗り越えてデビューしたと聞いています。

BLOCK: ・・・(汗)
MC:この私もそれを聞いて悲しくなりました。個別に聞きたいんですが。

MC:ジコさんの話を聞かせてもらえませんか?海外から来たと聞きましたが。
ジコ:日本から来ました。
MC:海外である日本で暮らしていましたが、何を勉強していたんですか?
ジコ:3年間、美術の勉強してました。音楽は趣味として後から始めました。そして今に至ります。
MC:どんな美術ですか?
ジコ:基本の鉛筆でのデッサンから始めてテスト受けて、、、そんな感じで
MC:じゃあ、鉛筆のデッサンだけで終わっちゃったのね。
ジコ:はい、、、、。
MC:お気に入りの絵は何かある?
ジコ:うーん、、、、
MC:無いのね。
ジコ:ないです(爆)
MC:SMエンタの練習生だったとも聞いたけど。
ジコ:違う、違いますよ、SMの練習生じゃなかったです。練習生になるのに、何ヶ月もかけてカメラテストとかやりますし、長期間にわたってなれるか、なれないかが決まるので。
MC:ファンはSHINeeのメンバーになるはずだったと言いましたが。
ジコ:お願いですから、ネットの噂を信じないで下さい。
MC:インディーズ(アンダーグラウンド)のラッパーだったとも聞きますが。
ジコ:今の会社に入る前は、インディーズレーベルの活動してました。インディーズの兄さんの曲に参加したり、デモテープ作ったり、オンラインで正統な評価はされてましたね。仲間の兄さん達とは、交流を続けてて、たくさんのクラブでパフォーマンスしてました。インディーズでたくさんやって来たから、アイドルでデビューするとは考えた事も無かった。今の会社に入ってからは、朝起きてから1日中ダンスの練習してました。急に、ダンスの仕方と可愛い顔の作り方を練習してるんですよ。舞台の上で微笑んで可愛らしくするを、もの凄く恥ずかしい時もありました。初めは馴れるのに大変でしたが、今は大丈夫です。BLOCK Bとしての誇りがありますから。

MC:さぁもう一人のメインボーカルテイルさん?あなたは、MBCの『偉大なる誕生』出身ね?

テイル:ああ、、、でも僕は脱落しましたから。
MC:どうやってBLOCK Bに入ったの?
テイル:脱落した次の日に今の会社からコンタクトがありました。チョPD社長は初めは、直接僕にコンタクトしてきたわけでは無いですが、オーディションを受けないかと言って来ました。それで、次の日に受けて、そのときチョPD社長に始めて会いました。

MC:他のメンバーは長い練習生期間を経ていますが、あなたはそんなに長い期間では無い様に思いますが。
テイル:個々では誰よりも短い期間だと思います。
ユグォン:兄さんが来てから2日後には兄さんの髪型がコンセプト通りになってましたもん。
MC:ラッキーですね。歌が得意なんですか?
テイル:ちょっとだけ歌いますね。
MC:歌が上手だからこそ、ソロでデビューしようと思ったことは?どうやって、7人のメンバーがいるHIPHOPグループのメインボーカルとして落ちついたの?
テイル:正直、こんな風にアイドルのメンバーの一員になるとは思わなかったですが、ソロよりは絶対にチームに入りたかったです。だからデビューする前はチームで活動してました。だけど、今は何でも適応できます。すごく楽しいですから。
MC:サングラスが凄く似合ってますね。
テイル:あ、そうですか?ありがとうございます。

*話し方が優しそう、、、テイル。

MC:すごいダンサーだって噂で聞いたんですけど、ビボムさん。バトル神話出身でsすってね?
ビボム:あはは、、、。そうです。
MC:あ、、ビートボクサー、ユグォン、、、
ビボム:ユグォンもダンスが上手です。
MC:ダンス見せてくれますか?
誰か?:今日の為に準備したんですよ。

MC:ジェヒョさん。凄く質問されたそうにしてますけど。ビストのメンバーとしてデビューしそうだったとの話がありますが。本当ですか?
ジェヒョ:ビストのメンバーっていうのは、ちょっと大袈裟な話だと思うんですけど、CUBEが設立されたときの一期生だったんですよ。色んな事務所を出たり入ったりしてました。
MC:じゃあビストのメンバーとは直接知り合いでは無かった?
ジェヒョ:いや、親しかったですよ。
MC:えっ、、、その言い方だと今は親しくない?
ジェヒョ:いや、僕がジュニョン兄さんにCUBEを勧めたんですよ。

ここ意味が分からず訳せない↓
MC:ジェヒョさん、とても魅力的ですが不器用な様ですね。
ジェヒョ:魅力的な声とか言われると真っ青になります。不器用をお世辞として捉えてます。
MC:イ・ジュンさんと友達だとか?
ジェヒョ:ジュン兄さんも同じように今の事務所を勧めたんです。僕は凄いキャスティングマネージャーだと思いますよ。
MC:ジュンさんとは、親しいんですね。
ジェヒョ:今でも、凄く仲が良くて、お互いの映像見てダメ出しとかしてます。
MC:あなたは、ボーカルの他に何かポジションがありますか?
ジェヒョ:書類上は、サブボーカルですが、特に何もしてません。嘘です。サブボーカルです。
MC:サブボーカルって何?コーラスなの?
ジェヒョ:違います。メインボーカル程重要な部分を歌ってないんです。ちょっとだけ歌います。アジョシ、どこへ行くべきですか~♪ここまででした。
MC:で、どこへ行くんですか?
ジェヒョ:シンチョン駅へ。遊びに行きたいです。
MC:ギャグが好きそうですね。
ジェヒョ:ええ。僕の任務な気がして。
MC:普通にシンチョンなの?
ジェヒョ:ええ。シンチョン、カンナム、アックジョン。
MC:何時頃?
ジェヒョ:1時?
MC:午後の?
ジェヒョ:違います。夜中の。遊ぶ時間は、夜にならないと始まりません。
MC:じゃあ、AM1:00にシンチョン駅であなたに会えますね。
ジェヒョ:はい。
MC:ファンの人、今行って下さい。
ジェヒョ:一時に会いましょう。

MC:じゃあ、わたしの一番近くに座っているパク・キョンさん。あなたも海外組ね。海外出身は好きだけど、どこから?
キョン:1年アメリカにいて、二年間はニュージーランドに。
MC:英語得意でしょ?
キョン:ええ。でも、あなたのオーラで口を開くのがちょっと怖いです。
MC:大丈夫ちょっと話しましょうか?
キョン:いいですよ。
MC:英語でラップでやってください。
キョン:でも、、
MC:いいじゃない。
キョン:じゃあリル・ワイン先輩のラップ(何故か韓国語)

キョン:じゃあLil WayneのTie My handsを。

MC:あなたは、BLOCK Bから外された事があると聞いたけど。
ジコ:その話は、彼を傷つけるから。
MC:あなたが絶食したって記事があったけど本当?
キョン:あ、『パク・キョン絶食』って記事読みましたけど、でも韓国語の絶食の意味が分からなくて、、、。

MC:ええーちょっと(汗)

キョン:海外で勉強した後、家に戻ってきてからは全てをBLOCK Bに注ぎました。だからBLOCK Bから外れた後、何も出来なかったし、人生の意味をどこにあるのかを失ってしまって、悲しかったです。

MC:大変だったのね
キョン:大変でした。

MC:今、こうしてBLOCK Bのメンバーだったけど、その後何が起きたの?お願いしたの?
キョン:チョPD社長に会って、BLOCK Bというチームが僕にとって無ければならないと話をしました。一生懸命いやりますので、見ていて下さいと。社長は考慮してくれたんだと思います。

*マルシェはキョンが一番好きだよ。


MC:P.O.あなたの名前は、T.O.P.を彷彿とさせるわね。

続く。

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

Great thinking! That

Great thinking! That really breaks the mold!

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
マルシェ・B・ニコポル
性別:
非公開
職業:
さすらいの萌え漂流者
趣味:
萌えサルベージ
自己紹介:
新人KPOPアイドル漂流者、おもてなし武将隊に魂を抜かれ、感性の赴くままにブログ更新。他にジャンル問わず大好き音楽を紹介。マルシェBニコポルのBはBluesのBに武将のB(爆)

マルシェの殿堂入り

夢と希望、愛と平和をありがとう!

最新記事

最新TB

(03/02)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

Copyright ©  -- Channel B marchё --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ