忍者ブログ

Channel B marchё

マルシェの萌方見聞録。私の感性の赴くままに。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


たまにはジュンちゃんトーク

うちのブログでネタが上がりづらいのが、実はジュンジュンBros.とチャンソン。

どうしてもカプに目が行ってしまうので、クヌ率高いし、オッケは突っ込みどころ満載☆

で、本日はマルシェ的ツボなジュンスをフィーチャー。

ジュンスって2PMの中で一番男性的だと思うんです。典型的な男性タイプ。

女の子大好きだし、一番自分のランキングを気にしてる人かな。

ジュンちゃんにペン愛を注げば注ぐだけ、ジュンちゃんは一番それに応えようとするタイプと思うんです。
だから、ジュンちゃんペンはジュンちゃんにたくさん愛注いで下さい。いつかジュンちゃんに会う時には、ジュンちゃんペンだとアピールしましょう。必ず応えてくれるはず。

仮にあなたが7人のガールズグループの一員だとしましょう。自分だけが、異常に飛び抜けて大人気です。
本心は、嬉しいけど、2番目か3番目位に人気がある方が居心地いいなあ、と思いませんか?

それが女性的考えです。

しかしながら男性は違うそうです。

この中でオレが一番かどうか。それが大事です。

だからどのメンバーも自分のペンにはやっぱり格別思うところがあると思います。

さて、カプにはまらないジュンちゃんですが、私が猛烈にときめいたカプがありました。お相手はシャイニのテミンちゃんです。
トックのシャイニゲストの回では、テミンちゃんと腕の太さが1.5倍位違う逞しいジュンちゃんに抱き抱えられながら風船を割る様は、まさに花(テミン)を手折る様な感覚!これはかなり萌えました。

もう鼻息荒くなりましたね。

それと、クム・ジャンディコスプレをしたコボに、早くスカートなんて履いてないで、履き変えてこい!と説教したのが好きです。

それからワバの写真、特に未来主義写真は超好き。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

わかりますー!

テミンとジュンちゃんが抱き合ってゴロゴロ
回転したのはスゴカタッス!!=333笑
ジュンスが自分のランキング気にしているのは
男性的だからなんですね!
てっきり人気ないから気にしてるというか
ネガティブな考えなのかと
思っていたので・・・男らしいって
いいですねー♪^^

良いですよね、ジュンちゃん

私はジュンちゃんの賢そうなところがすごく好きです。
兄様の発言が暴走してしまった時にはよくジュンちゃんが諌めたりフォローしてくれたりしてましたよね。
韓国で偶然見かけた事がありますが、ペンの子にすっごく感じ良かったですよ。好感度超↑で私の中で一気に順位が上がりました。ペンの愛に応えようとするって言うのはきっと当たっていると思います。

男性的ってのはその通りかと。

2PMぺん(ニックンぺん)のお友達いわく、ジュンスはエロさが出すぎてて、女好きだよね、っていつも私に言いますが、その通りかと。
男性アイドルは自分のポジションいつでも気になるってのは聴いたことありますよ。そのせいで、個別握手会なくなったアイドルいますし。

テミンとの二の腕の差に私も萌えました。でも、あくまでも彼は女好き。10点満点のMVで、上目使いのくりくり眼はマジでしょうか。


あ、私、彼のいっつも下げすぎてるパンツからオパンツ見えてるまるで日本のギャル男のような感じも含めてジュンスぺんです!!!!!!!!

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
マルシェ・B・ニコポル
性別:
非公開
職業:
さすらいの萌え漂流者
趣味:
萌えサルベージ
自己紹介:
新人KPOPアイドル漂流者、おもてなし武将隊に魂を抜かれ、感性の赴くままにブログ更新。他にジャンル問わず大好き音楽を紹介。マルシェBニコポルのBはBluesのBに武将のB(爆)

マルシェの殿堂入り

夢と希望、愛と平和をありがとう!

最新記事

最新TB

(03/02)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

Copyright ©  -- Channel B marchё --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ