忍者ブログ

Channel B marchё

マルシェの萌方見聞録。私の感性の赴くままに。

   
カテゴリー「my favorite k pop 」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


突然AOAがイイ。



なんか凄く気に入った曲。ブレイブサウンドに弱くてシングル買っちゃいました。他の収録曲もイイから。AOAには全く興味なかったけど、コレはイイ。
最近はガールズはお色気じゃないとダメみたいで、どこもかしこもガーターベルトって感じに見えるんだが、これは衣装と振り付けも結構好きなんですよね。ま、お尻突き出すのはやり過ぎかなあと思いますが。

マルシェが好きなのはリーダーのおかっぱジミンと前髪有り黒髪ロングのチャンミ。この2人はダンスが上手いから。色気よりダンスしてるって感じが好き。
ジミンのカエル声も病みつきになってくる、、、。
PR

バンタンに外れエムブヘ

バンタンにはずれましたので、同時期に行われるエムブの横須賀公演に行きます。
多分当たると思うので泊まりでw
エムブって旬が過ぎてると思うんですけど、今の方が好き。

そうそう、100%もzeppツアーやるけど、平日。
teentopやB.A.Pも。
最近平日ばっかりですねー。

こないだ、随分遅くなったけど、屋根部屋の皇太子みました。
なかなか良く出来た作品で大好きです。



小説を久々に書こうと思います。

それからもしかしたら年始に韓国へ行くかも。

こんにちは、マルシェです

kpopへの関心も薄まり、三ヶ月に一回行っていた韓国も辞め、いよいよ金も貯まるんじゃ無いかな〜と思う私ですw

復古アイドルなんてジャンルは知らなかったけど、懐かしくていいです。move in keyのget away。



deuxってご存知ですか?私は나를 돌아봐がすきでしたねー。そのdeuxのカバーの様ですね。


Live event in JAPAN Real 100%に行ってきました。

マルシェは大体イベントやコンサート行く時の目安として、音楽が好みだから。韓国で偶然見たときパフォーマンスが良かったから。会場が肉眼で見れる。値段が法外で無い。を選ぶ基準にします。最近はその上で行けたら行くみたいな。だから絶対行かないと悔しくて夜も眠れないとかレベルには固執はしてないです。

今回は、韓国で見たときパフォーマンスが良かったから。

さて、本題。前にvixxもやった企画社と会場なんで、大体流れは同じなんですね。

100%は超正統派なんで、答えが優等生。質問タイムやゲームコーナー、サインプレゼントとかは退屈に感じるので、早く過ぎて欲しかったけど(実際、サンフンとチャンヨンは飽きていたw)、パフォーマンスは本当に文句無い。見ててスカッとする。

特にナップンノムのダンスのスピードは相当なもの。still aganは自分達で振り付けたと言ってたが、かなりセンスあるし、かっこいい振り付けだった。
平井堅の瞳を閉じては、ロッキョンの声が上手過ぎて痺れました。上手い人って余裕あるんですよね。
トンのO正反合のカバーもあったけど、トンが韓国でリリースした頃のアイドルの境遇の違いからか、これはもう時代が違うんだなあと。ちょっとインパクトかけましたね。上手だけど濃さが無いかな。

ハイタッチは、両手で握手会にメンバー達が自ら変えてくれてました。ペンサはかなり良いです。

私的にミヌの包容力ありそうな優しさ満載のオーラが好ましかった。ジョンファンは相変わらず好みのきっちりダンスが良かった。帰りにありがとうメッセージカードまで土産にくれて。心配りが出来てますね。
サイン会行きたくなりました。

そして。あんなに優等生感満載で、品行方正に見えるミヌのTシャツにプリントされた文字がFUCK、、、な件w これ姉さん心配だよw



マルシェ大絶賛!Mblaq sensation zepp tour in Zepp Tokyo

Mblaq sensation zepp tourに行って来ました。

やー、行って良かった。これ日本ツアーしかやらないだろうから、本当に日本に住んでて良かった。
次回は、例え1人でも行く。チケットが売り切れ無かったのが惜しいです。凄くいい内容だった。

まずは面白かった部分から。
やっぱり大人なんですよね、だからトークが本音な感じで。恥じらいのカケラも無いwジュンさんのスンホへのツッコミが面白かったり。スンホ突然トークをぶった切って、次の曲は、、、とか言うんですよ。ジュンさん、イキナリだなぁ。とか何回も言ってた。ジオもドサクサに紛れてミルはバカです。って日本語でナチュラルに言うから可笑しくなっちゃって。
皆さん彼氏いますか?に会場がシーンとしたら、ジュンさん嘘だぁ!と目を見開き、スンホが詐欺師だと吠えまくる。俺らが皆さんと付き合うとなれば、一人当たり200人ずつの彼女になるが、良いのか?とジュンさんが聞けば、会場はイェーイ!との答え。ジュンさんは、信じられんという顔をしてましたw

ミルが腰にエプロン付けて出て来て、ポケットから何か出す振りをする為に、手を前ポケットに突っ込んだら、ジュンさんがファンの皆さんの前で、一体どこを触っているんですか!!と騒ぎたてた為、ミルも誤解だとあわわわ。

でもって、今日の流行語大賞になりそうな、スンホの、、、

二階たいわん。

二階、台湾?

スンホ自分で、二階楽しんでますか?と言うはずだったのに、やべっ間違えた的にしてたら、他のメンバーが、二階台湾を連呼!特にジュンさんの執拗な連呼により、しばらく二階たいわーん!が木霊しました。まるで、TOKYO JAPANとか、put ur hands up とか、screamとかのノリで。

他にも、ジュンさんがニンジャアサシンのピの子供時代だった頃の坊主姿のお面を付けたミルが、ジュンさんに接近。ジュンさん途中で気がついて爆笑過ぎて歌えないとかも。

そして特筆すべきは、ジュンさんソロステージは少女時代から始まりガールズグループメドレー。コスプレもしてるし、ウィッグも被るし、舞台は次第にドラッグクィーンのライブの雰囲気にw そこで、チョンドゥンのサンダラ・パク登場!あのバカ殿様を超えるロングチョンマゲで、ジュンさん&チョンドゥンの2ne1。くだらな過ぎて泣けて来るトドメに、エムブ全員によるクレポ。パパパ、、、爆発。ジオのポロシャツがピチピチで怖いのw

ライブは絶叫の中、次の曲が戦争だ。でした。うまいねぇ。この演出。
スンホのピアノ男子な前奏からの戦争だ。は良かった。彼のピアノはパッション。技巧より感情に訴えるピアノ。
ライブ構成が秀逸なんです。飽きさせない。

真面目にライブの面をお話すると、後半の為に体力を温存させる為、前半は歌唱力に重点を置いて、歌えるエムブを見せます。
後半は、結構ガッツリ踊りましたね。
持ち歌多いし、今回のアルバムからもガッツリ歌ってくれたし、楽しかった。

個人的には、dress upが聞けただけでも行ったかいがあった。
sexy beatのジュンさんの怪しい色気の腰使いも素晴らしくw お色気万歳的なジュンさんばかり見ちゃった。

デビュー曲のoh!yeah!も歌うし、最後の締めはG.O.O.D LUVで盛り上がりのまま終了。
最後、踊るミルを1人置いて扉を閉めてしまい、1人立ち尽くすミルもウケました。

外見的な格好良さってのは、最高潮を過ぎた気がするんです。でも人間的に?歌手、表現者的にはとても魅力的で、バランスが良い。
正直、面白くないギャグに愛想笑いするの飽きてたから、本気で面白がらせてくれてありがたとうと言いたい。
チケット値段分の価値があったと私は思います。DVD買おうかな〜。






Kpop fesに行きました。

kpop fesに行きました。c-clown, History,A-princeをみました。
シクラは一番人気でした。カンジュン歌上手かった!ロムさん1人の世界で回転してたwでもオージーのノリ嫌いじゃないな。とにかくお綺麗シクラウンという肩書きは日本人に好かれやすいパターン。
ヒストリは、1人の盛大にトークがズレまくっているカリスマがいて、こいつが出来ないのに日本語を使いたがるw これは新手の刺客レベルなので、バラエティにぶち込みたい。歌手業よりバラエティを、、、。メインヴォーカル2人は歌唱力も声量もある。彼らをより格好よく見せる為の工夫を事務所がやるべき。ダンスは、おネェなダンスぷりの彼がまあOKかな。長身ブラザーズは、、、もう少しがんばろ!

アイドルのランクって色々ありますが、私がプロデュースするなら、歌はまあまあでも、ダンスは上手いに越したことは無いと言う派。何故ならkpopアイドルはバラードよりダンスチューンが鍵だし、そんな曲は口パクか音源被せるのが多い。
バンタンやBigstarのダンスレベルがあれば理想。
ニエルみたいにどちらもOKはあまりいない。

ダンスのキレが悪いのが最近の特徴かなあ。

実はこうなっているのか。



世界的に有名な方が振付師だそうですが、斬新で面白いな〜と思いました!どっかで見たことある系はつまらなかったので、音楽番組が楽しみです。

この曲に関して言えば、口パクでも別にいいーかな。

Teentopのレッチュゴー、なちゅ休み行って来たよ

レッチュゴー、なちゅ休み、teentop Summer Special Concert !あぁ、、、長い(´Д` ) by ニエル

行きませんかと声かけて貰った席が、まさかの最前列でした(>_<)
まじやべぇ。ぱねぇ、、、。
ありがとう、あなた、神!!

リアル原寸ティンタプ見たらニエルに魂抜かれました。。。

ティンタプはダンスを未だに手を抜かないでやるグループだと聞いていましたので、楽しみにしていましたが、ちゃんと踊ってました!

ダンサーさんが出を見計らっている様、関係者が見守る姿、ティンタプメンバー達の息づかい、舞台の上の空気感よく伝わって来ました。

トータル的に見たら、ステージ構成力には甘さが残るものの、楽しんでパフォーマンスする様や、全力でやり過ぎて途中バテる様(汗)、手を抜いたり、適当に流したりは決してしていないと良くわかりました。
後、余裕はありそうでした。曲の合間、合間にダンサーさんやメンバーとの間で笑顔がよくこぼれていました。
日本語も、得意なメンバーはいない様ですが、なぜかニエルやリキが発言を求められ、苦戦する様が面白かったです。ニエルの期待してくださいが、合体して下さいになっちゃったり。

まず、マルシェの魂を抜いたニエルから。
私は彼は唇シンガーとしか認識が無くて、何故作曲家のシニョクさんがニエルに惚れ込んだのか良く分かりませんでした。が、生で見たらわかりました。特にソロ。彼は頭ひとつ分飛び出ていました。上手いけど力量はドングリの背比べ、所属する事務所の力が運命を左右するのが一般的なアイドルグループですが、それよりももっと上のレベル。
ああ、この人は、1人でやれるひとで、歌手以外の適職は見つからないなと思いました。努力も然る事ながら、天性のものは有るんでしょう。
ダンスも上手かった。軽やかにかつ重心がブレないままきっちり踊る。しかも、声量を落とさない程度に、調節されている!と思ったらまさかの、supa luvと拍手でスタミナ切れ。マルシェ的ヤマ場だったのに。。。ま、実際のヤマ場はキンセンモリだったかな。
前髪で目が隠れてて、ギョロっとした目がたまに見えるんですけど、さーっとこっちに結構なスピードでやって来てガッと前で止まられたから、思わず釘付に。目なんか合わないけど、キャ~!ニエル来たあぁぁ!ドキドキ!みたいな。
シンガー以外の認識が無かったから余計に。
凄いダンスが美しいの。トークとパフォーマンスのギャップにやられた。もっと見たいですね。バテない彼を。彼に比重がかかり過ぎてるのも事実。しかし、やらせたいのも分かる。しかし、苦しそうな顔を見ると、、、。精神力でやり抜いてるんだね。

リキはやっぱりタラちゃん。
リキの無駄に振りが多いダイナミックダンスが好きで、ニエルとは違った魅力。このコ、スタミナありますね。男らしくなったリキを楽しみに待つ。こーゆーコ産みたい。

チャンジョ。
足治ってないみたい。お友達曰く、ダンスの見せ場で、ダンスした後、痛ーっ!て顔してたと!わーん。早く治ります様に(>_<)

チョンジ
私の中で、ゼアかユキスにいても違和感無いかも。
ハンサムは歌もダンスもそつなくこなす。

えるじょ。
痩せ過ぎ(>_<) 痩せ過ぎてちょっとパワーが無く感じちゃいました。

ケプ。
身体が硬いから、ダンス出来ないんだよね?やる気が無いわけじゃないとまでは理解出来た。ティンタプはダンスの振り付けが細かくてしんどい。だから大変だろーな。


楽曲的な感想を申しますとバックバンド、バックコーラス入ってたから良かったですね。しかし、baby u, first kiss,beautiful girlが無いのが残念だった。スパラブがイマイチ盛り上がらなかったのは、カラオケだったからかな。セットリストの順番が悪いかも。でもすげー飛んでましたよ。

しかし、凄い運動量。あんまり痩せないでね。


上から降った来た、ハート。こーゆーの良いよね。

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
マルシェ・B・ニコポル
性別:
非公開
職業:
さすらいの萌え漂流者
趣味:
萌えサルベージ
自己紹介:
新人KPOPアイドル漂流者、おもてなし武将隊に魂を抜かれ、感性の赴くままにブログ更新。他にジャンル問わず大好き音楽を紹介。マルシェBニコポルのBはBluesのBに武将のB(爆)

マルシェの殿堂入り

夢と希望、愛と平和をありがとう!

最新記事

最新TB

(03/02)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

Copyright ©  -- Channel B marchё --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ