忍者ブログ

Channel B marchё

マルシェの萌方見聞録。私の感性の赴くままに。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


マルシェはかく語りき

最近感じるのは、楽曲はかなりの線なのに、舞台になるとイマイチその魅力が発揮されない曲が多い。

その原因として、振付けが本当にその音楽に沿ったものなのか、そしてそれを表現するアーティスト側がこなせているのか?の2点であると思う。

最近の中で結構マッチングしてて、音源を聞くだけより舞台が良かったものをあげる。

*全く興味がなかった、むしろ好きじゃない→マルシェが録画を飛ばさなかった。口ずさんだ。歌いたいと思ったまで変化させた2グループ。


5dolls:Like this like that

これは、楽曲が良いんだと思いますけど、音源だけだと興味無かったんですよ。ステージを見て、音楽を邪魔するでもなく、見せダンスパートもあって、トータル的にすべてが融合して、ウザさが消えたという例。何故そうなったのか私にも分からないが。マルシェのお気に入りパートは『ノム×2 ノムヘ』ですね。



Girls day:パンチャパンチャ


文句無しに楽曲がイイ。彼女達は今まで↑の5dolsみたいなケバケバの感じの衣装だったんですけど、衣装をブリブリにした事によりイメージが清楚になった例。ヘタするとあっさりマトモ路線で『イイ曲なんだけどねぇ』で終わりがちな部分を『ママママママ』のなんとも奇妙な振付けで解消。あの振付けを待ってしまう。

*音楽に興味がなかったのに、振付けで魅入ってしまったもの。


SSのリダ:Break down

結構振付がイイんですよね。ピを連想させる演出が無ければもっと良かったと思います。


*音楽が断然良かったのに、振付けが合わなかったもの。

ヨンセンの『let it go』。ミディアムスローナンバーの振付けって難しいと思うんですよ。これは∞の『BTD』にも通じるんですけど、sweet tuneは、ミディアムスローの哀愁漂うナンバーが良い。でも振付けがこのテンポ『ツッツッター』になかなかハマらないのも事実。韓国歌手の振り付けはとにかく多いですから、このテンポでいつもの振付けの量は過剰です。この曲も『BTD』も振付けを入れ過ぎてかえって、中途半端になった例です。ミディアムスローナンバーは、歌唱力とダンス力もとい、リズム感が問われるナンバーなので、韓国歌手には手強いと思います。


PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

キラキラ

Girl's Day!! まさかマルシェさんブログで目にするとは!
私もあの曲だけハマっています。高音パートでも妙な振り付けがあったりで、観ながら聴くのが良いですね。

ハミエ氏

曲の好みが似ていると思う!!

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
マルシェ・B・ニコポル
性別:
非公開
職業:
さすらいの萌え漂流者
趣味:
萌えサルベージ
自己紹介:
新人KPOPアイドル漂流者、おもてなし武将隊に魂を抜かれ、感性の赴くままにブログ更新。他にジャンル問わず大好き音楽を紹介。マルシェBニコポルのBはBluesのBに武将のB(爆)

マルシェの殿堂入り

夢と希望、愛と平和をありがとう!

最新記事

最新TB

(03/02)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

Copyright ©  -- Channel B marchё --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ